KOBerrieS♪

神戸市各区の代表で選ばれたオール神戸っ娘の
神戸発!アイドルユニット。

MEDIAKOBerrieS♪のメディア情報

2020.06

ミス日本のゆかた2020グランプリ!総合第1位 古川莉子

ミス日本のゆかた 2020 グランプリ決定

特定非営利活動法人(NPO 法人)「日本ゆかた文化協会」が毎年開催する 「ミス日本のゆかた」の 2020 年度受賞者が先日決定した。 本協会は和装文化を世界へ広めるために活動している団体で、そのキャラクタ ーアイコンとしてゆかたの似合う女性を毎年選出している。

本オーディションではマシェバラというライブ配信アプリを利用し、オーディション参加者のファンたちによるギフティングで勝敗を決する。今年度は、新型コロナウイルスの影響もあり、オーディション結果に重大な影響のある交流型のリアルイベントの開催が出来ず、参加者たちも苦戦を強いられていた。

そんな中、神戸でアイドル活動をおこなう古川莉子が接戦を制し、総合ポイント1位で見事グランプリを獲得。他2名のグランプリは岐阜のアイドル雅、東京で芸能活動をおこなう松前薫。審査員特別賞には愛美が、フォトジェニック賞にはモデル・レースクイーンなどで活躍し、日刊スポーツ釣り記事でもお馴染みのえちかわグラドル安西ゆかが選出された。

このたび本協会理事長である伴ともゆき氏からも、高校生にしてグランプリを獲得した古川に対し応援の言葉があった。
サバイバルオーディションという形式の特性上、どうしても不利になりがちな中、最初から最後まで本当に頑張ってくれたと思います。私自身も、配信などを観ていましたが、配信するたびに語りも上手くなり、どんどん周りを巻き込んでファンを獲得しての立派なグランプリだと思います。本当におめでとうございます。

古川さんだけでなく、各賞受賞者の皆さんは今年1年「ミス日本のゆかた」 ということを意識して、ゆかたをどんどん着て、ゆかたをはじめとする和装は とても気軽で楽しいものだということを世界に広めていってほしいと思いま す。今年は新型コロナウイルスの影響がどこまで続くかわからず、お祭りや花 火大会などのイベントも中止が相次いでいます。そういう時代だからこそ、 SNS やメディアを活用した露出の機会を増やし、今年にしかできない和装文化 の発信をおこなっていってほしいと思います。

 

ミス日本のゆかた2020グランプリ!総合第1位 古川莉子

古川莉子メッセージ

皆さんの沢山の応援があり、『ミス日本のゆかた グランプリ 1位』という初めから目指していた目標でゴールすることができて本当に嬉しいです。
初めは何を話したらいいのかな、どんな感じでスタートしたらいいのかなと悩んでいたのですが、皆さんからの沢山の応援コメントのおかげで毎日配信も続けれました。

皆さんが今まで応援してくださった分、これからはもっともっと日本の浴衣の魅力を同世代の方々や全国、そして海外の方々に伝えれるようにこれから頑張って行きます。
応援本当にありがとうございした。

 

MEDIA一覧へ